ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 014_001.jpg

詳細データ

木造初代森有節自刻像

カテゴリー
工芸 
郷土の偉人・文化
萬古焼 
指定文化財・登録文化財
作 者 森有節(初代)
年 代 明治11年(1878)
法 量(cm) 高21.9
数 量 1躯
種 別 工芸

解 説

町指定有形文化財。萬古焼を天保3年(1832)に再興した初代森有節の自刻像。森家には、本像を製作するにあたり、初代有節は鏡を見ながら彫り進めたと伝わっている。また、付属する箱は二男修輔の手によるもので、箱書きから初代森有節71歳(明治11年)の時に製作されたものであることがわかる。

  

参考資料