ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 016_001.jpg
  • 016_002.jpg

詳細データ

急須木型

カテゴリー
工芸 民俗 
郷土の偉人・文化
萬古焼 
法 量(cm) 高:18.2、胴径:8.9、底径:6.7
数 量 1組
種 別 萬古焼

解 説

森家に伝来した急須木型の一つで、本木型で製作されたものの一つに千秋作桜花紅葉文急須がある。七つの部材から構成され、粘土を貼り付けた後に、中心の軸を抜き出すことにより組み合わさった全ての部材が急須口縁から取り出せる仕組みとなっている。材質は朴の木で、胴部には龍文、底部には紅葉が彫られ、出来上がった急須の内部には龍と紅葉が浮き出るようになっている。

  

参考資料