ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 266_001.jpg

詳細データ

カテゴリー
工芸 
郷土の偉人・文化
作 者 藤原兼中
法 量(cm) 長69.8㎝、反り1.2㎝
数 量 1振
種 別 工芸

解 説

茎の銘「武蔵守藤原兼中」「越前住」から藤原兼中の作品と見られる。兼中は越前出身の刀工で、後に越前一乗から江戸に移住し活躍した刀匠。兼中は関孫六兼元の系統に属する。本作は長さに対して反りが深く、とがった互の目が山形に連続するような「三本杉」の刃文が入ると推測されるが明瞭ではない。