ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 291_001.jpg

詳細データ

東照大御神にまうてヽよめる歌

カテゴリー
書跡 
郷土の偉人・文化
橘守部 
作 者 橘冬照
法 量(cm) 縦39.0㎝、横52.0㎝
数 量 1幅
種 別 書跡
形 状 軸装

解 説

詞書に見られる4月17日は徳川家康の命日で、木下川村(現在の東京都葛飾区)の浄光寺(木下川薬師)内の東照宮に参拝した際の長歌である。境内は杜若の名所として知られ、多くの文人・墨客が訪れている。冬照没後に刊行された歌集である『椎のこやて』には「四月十七日木下村にまうてゝ」として収録されている。橘家旧蔵資料。