ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 222_001.jpg

詳細データ

有節萬古 赤絵山水文菓子器

カテゴリー
工芸 
郷土の偉人・文化
萬古焼 
作 者 森有節(三代)
法 量(cm) 高:8.3、口径:18.1、高台径:7.7
数 量 1口

解 説

三代有節は、二代有節の長男俊夫が襲名。原料の調達が困難な時代にも、初代・二代の技術を忠実に守り作陶した。昭和16年(1941)に57歳で没する。この作品は、三方の方形窓にそれぞれ違う山水を描き、周りを赤絵で埋める菓子器。印銘は、底に隅入方形枠「萬古有節」印を捺す。