ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 042_001.jpg

詳細データ

日本武尊絵

カテゴリー
絵画 
郷土の偉人・文化
日本画家 栗田真秀・水谷立仙 
作 者 栗田真秀
年 代 昭和16年(1941)
法 量(cm) 縦:63.0、横:36.8
数 量 1幅
種 別 絵画
形 状 軸装

解 説

日本武尊を描いた作品。『古事記』では倭建命と表記され、本名は小碓命。父の景行天皇に命じられて九州南部の熊襲平定、さらに東国に派遣されて蝦夷を討ち、帰途病気になり伊勢で没することになる。落款は右上に朱文方印「賜號全真」、右下に「法橋眞秀繪」と署名し、朱文方印「真秀之印」を捺す。付属する自筆の箱書きから真秀71歳の作品とわかる。