ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 044_001.jpg

詳細データ

大黒と恵比寿之図

カテゴリー
絵画 
郷土の偉人・文化
日本画家 栗田真秀・水谷立仙 
作 者 水谷立仙
法 量(cm) 縦:111.7、横:40.5
数 量 1幅
種 別 絵画
形 状 軸装

解 説

恵比寿と大黒天を描く。鯛を俎に乗せて算盤をはじく恵比寿は、漁業・商売繁盛の神様。大きな袋と小槌を背に帳簿を開く大黒天は、日本の大国主命と習合して民間信仰に浸透し、恵比寿とともに台所などに祀られるようになった。落款は左下に「立仙写」と署名し、朱文長方印「立僊」を捺す。