ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 245_001.jpg

詳細データ

有節萬古 赤絵瓶掛

カテゴリー
工芸 
郷土の偉人・文化
萬古焼 
作 者 森有節
法 量(cm) 高25.3㎝、口径39.2㎝
数 量 1個
種 別 工芸

解 説

瓶掛は茶道具の一つ。鉄瓶を掛けるための火鉢や小風呂の類。待合に置かれるほか、盆略手前、茶箱手前などにも用いられる。本作品はロクロ成形後、腰部をヘラ状工具で削った上に、銅緑釉を施す。口縁付近には上絵具にて菊花を描き、窓枠内に孔雀を描く。底部には二重円枠「日本有節」印と方形枠「萬古不易」印を捺す。

  

参考資料