ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 247_001.jpg

詳細データ

有節萬古 青磁七宝文手焙

カテゴリー
工芸 
郷土の偉人・文化
萬古焼 
作 者 森有節
法 量(cm) 高18.4㎝、口径18.4㎝
数 量 1合
種 別 工芸

解 説

手焙とは小型で移動が可能な暖房器具のこと。本作品はロクロ成形の後、外面に青緑色の青磁釉を施す。森家に伝来した『〔釉薬調合帳〕』によれば青磁釉の調合が6種類も記されており、様々な色調の青磁釉を使用していたことが分る。体部には陰刻による七宝文を配し、金彩を施す。底部には楕円枠「萬古」印と二重円枠「日本有節」印を捺す。

  

参考資料