ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 262_001.jpg

詳細データ

有節萬古使用 酒器木型

カテゴリー
民俗 
郷土の偉人・文化
萬古焼 
法 量(cm) 高31.7cm、胴径6.8cm
数 量 1組
種 別 有節萬古製作道具
形 状 型資料

解 説

森家に伝来した酒器(徳利)の木型。軸と六つの部材から成り、精巧に作られた枘と枘穴が組み合わさって木片同士が固定される。軸を上へ引き抜くことで口縁から全ての部材を取り出せる仕組みになっている。有節萬古の徳利型には、本資料のような分割式と、一木から成る非分割式の二通りが確認される。