ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 298_001.jpg

詳細データ

「三楽」

カテゴリー
書跡 
郷土の偉人・文化
橘守部 
作 者 橘東世子
法 量(cm) 縦31.1㎝、横65.6㎝
数 量 1幅
種 別 書跡
形 状 軸装

解 説

明治8年(1875)、東世子70歳の作品で、橘家旧蔵資料。『孟子』尽心篇の「君子に三楽あり」に拠るもので、三楽とは父母兄弟が無事なこと、天地や人に恥じることのないこと、天下の英才を教育することとされる。イギリスの日本研究家B.Hチェンバレンも東世子から和歌を学んだ一人で、「王堂」と号して和歌を詠んでいる。チェンバレンは未刊行の稜威道別・稜威言別を閲覧し、著書英訳『古事記』において守部の著作を紹介している。