ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 300_001.jpg

詳細データ

「福禄寿」

カテゴリー
書跡 
郷土の偉人・文化
橘守部 
作 者 橘東世子
法 量(cm) 縦37.2㎝、横54.3㎝
数 量 1幅
種 別 書跡
形 状 軸装

解 説

幸福・封禄・長寿を示す言葉「福禄寿」を力強い筆致で書くが、全体に硬さを感じさせない。「福」の字を「禄・寿」よりひと回り大きく書き上げていることから、人生で特に幸福(子ども)に恵まれたとの意図が込められたものであろうか。息子の道守は養子であるものの、椎本吟社を設立し、東世子とともに守部学統の普及に尽力した人物。作品左に七十姥東世子と署名し、朱文方印「幽顕霝物」を捺す。右上に朱文長方印「己■■」、右下に「萬■青記」を捺す。東世子古稀の作品で、橘家旧蔵資料。