ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 308_001.jpg

詳細データ

「新年雪」詠草

カテゴリー
書跡 
郷土の偉人・文化
橘守部 
作 者 橘道守
法 量(cm) 縦109.7㎝、横29.2㎝
数 量 1幅
種 別 書跡
形 状 軸装

解 説

御歌会始の勅題を詠んだもので、歌意は「広くて篤い君の御心の程を見せるように、年のはじめに雪が降るようだ」である。本歌は『橘道守歌集』にも掲載されているが、「ゆきつもりけり」としていることから、後に推敲が加えられたとみられる。作品の左下に道守の署名と朱文方印「道守之印」を捺す。道守は御歌会始に詠進された和歌を集め、『御歌会始御題 詠進歌集』(第3編以降は『新年勅題詠進歌集』)と題して明治20~32年の間、刊行している。橘家旧蔵資料。