ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 352_001.jpg
  • 352_002.jpg
  • 352_003.jpg

詳細データ

煙草盆

カテゴリー
工芸 
郷土の偉人・文化
作 者 帆山唯念 森有節
法 量(cm) 盆 高:8.6、縦:15.5、横:24.5 火入 高:9.7、口径:10.3、底径:8.3
数 量 1
種 別 工芸

解 説

煙草盆とは火入・灰吹・煙草入・煙管・香箸など喫煙道具一式を納めておく道具。本作品は盆・火入から成り、盆は手無煙草盆で、櫛形となっている。盆の側面には桑名の画僧花乃舎の手により雨久花(ミズアオイ)・双葉葵(フタバアオイ)が描かれ、「花室法橋」の署名と「花廼舎印」(朱文方印)が捺される。青磁釉の火入は有節萬古で、底部に「萬古」印が捺される。