ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 437_001.jpg

詳細データ

橘守部筆「落日川遊」詠草

カテゴリー
書跡 
郷土の偉人・文化
橘守部 

解 説

「落日五湖遊 烟波處々愁 浮沈千古事 誰與問東流(落日五湖の遊、煙波処処愁う。浮沈千古の事、誰と与にか東流に問わん。)」。薛瑩(せつえい 中国晩唐の詩人)作、「秋日湖上」の題が付く。歌意は「日の落ちるころ太湖に舟をこぎだすと、波間にたちこめるもやがいたるところで愁いを抱かせる。昔から人の世は、浮き沈みして定めのないもの。だれといっしょに東に流れる水に尋ねたらよいのだろう。」の意。