ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 454_001.jpg

詳細データ

有節萬古 緑釉亀形盃台

カテゴリー
工芸 
郷土の偉人・文化
数 量 5点
形 状 陶磁器

解 説

鶴の卵をかたどった酒器と盃台で一対となっている作品。盃台は有節萬古の作品で、亀形に成形されており甲羅中央部に酒器を受けるための口をあけ、全体に緑釉を施している。盃台は森有節が、酒器は桑名の塗師(漆塗り職人)である山本翠松が製作したもので、それぞれの箱書きを有する共箱が付属する。