ASAHI TOWN MUSEUM OF HISTORY 朝日町歴史博物館

DEGITAL MUSEUM collection of asahi town museum of history

  • 219_001.jpg

詳細データ

有節萬古 雪輪赤絵菓子器

カテゴリー
工芸 
郷土の偉人・文化
萬古焼 
作 者 森有節(二代)
法 量(cm) 高9.6、口径:18.1、高台径:7.4
数 量 1口

解 説

二代有節は初代有節の三男勘三郎が継承し、初代と共に作陶に励む。明治44年(1911)に64歳で没する。この作品は、雪輪(六角形の雪の結晶を輪状にかたどったもの)が、口縁部に五個装飾された菓子鉢。胴から腰部にかけて草花文や青海波文など、見込部には草花文がそれぞれ赤絵により描かれている。印銘は底に円形枠「萬古有節」印を捺す。